Pattern Design Future 素材なるデザイン ーその先の創造ー

[主催者プロフィール]

coco.planning 主宰 矢澤 寿々子:
1996年設立。テキスタイルデザインコーディネーター(社)日本テキ スタイルデザイン協会理事。デザイナーと企業の間に入り、独自の スタイル(悉皆屋方式)にてデザインを提案。売れるモノ作りの お 手伝いをさせていただき20年目となる。大阪本町を拠点にインテリア、寝装、雑 貨、印刷業界などにむけてデザイン発信。京都の町屋や、大阪のカ フェでデザインの内見会やサンプルショーをプロデュース。そのほか 商社や商工会議所の依頼で展示会や発表する商品開発をサポート。最 近はモノづくりの価値を見直す変換期であると実感している。

株式会社ALBA 代表取締役 安田 信之:
2004年設立、2007年法人化。高い次元でのクライアントワークスを得意とし、各アパレルブランドの商品イメージにアジャストするデザインを排出。現在京都桂を拠点とし、テキスタイルデザインを中心に店舗デザイン等も手掛け、幅広くアートワークを展開しています。10周年を機に更に活躍の場を広げていこうと野心を持って邁進中。

プログラム

coco. planning & ALBA デザイン展示・販売
〈10/21・22〉

主催2社のデザイナー約10名による、パターンデザイン(エスキース)約300点を展示・販売を行います。オーダー制作やパターンデザイン全般のご相談も随時受け付けておりますので、ぜひお声がけください。

coco. planning & ALBA デザイン展示・販売
トークショー「素材なるデザイン — パターンデザインの可能性」(ゲスト:上田 バロン氏)
〈10/21、18:00〜〉

ゲストを交え今回のテーマ・コンセプトのご説明、皆様のクリエイティブのヒントになり得る、パターンデザインとの接点をプレゼンします。ゲスト上田バロン氏とのコラボ作品も展示。テキスタイル業界に留まらず、グラフィックやWEB・デジタル等ジャンルの境界を超え、パターンデザインのその先の創造を考えるひとときを、皆様と共有できればと思っています。終了後、交流会開催(参加有料)。

トークショー「素材なるデザイン — パターンデザインの可能性」

交流会のお知らせ

10/21のトークショー後、交流会を開催します。
19:45頃スタート
(会費2,000円 軽食、ドリンクチケット付)

出欠・人数のご連絡を下記メールアドレスにいただきますようお願いします。
[お名前/所属先名(会社・団体 等)/参加人数]
coco20xalba10.order@gmail.com

壁装アーティスト 柏 友介氏によるウッドバーニングワークショップ
〈10/22、11:00~15:30、1回定員5名 約30分、随時受付(参加費2,000円)〉

半田ごてを使い、木に直接絵を描こう!壁装アーティスト 柏 友介 氏が、直接手ほどきするワークショップです。コースターなど完成後、ラテアート チャンピオンのカフェ・イタリアンバールTrentanove石田夫妻によるサプライズがあります。

壁装アーティスト 柏 友介氏によるウッドバーニングワークショップ
素材体験(商品展示・販売、サンプル制作、受注)
〈10/21・22〉

協力加工企業などによる、さまざまな素材を展示・体験できます。持ち込みのデータ(AI CS4)で、レーザーカットによるサンプル制作が可能。興味のある素材を実際に見て、触って、お持ち帰りください。
レーザーカッターの使い方について(イベント参加者は使用料無料)

◎ウルトラスエード(進弘産業株式会社)

ウルトラスエードとオーガンジーを素材に、自社のレーザーカット技法と熱圧着によるボンディング技術で、軽くて風合いの素敵なアクセサリーなど自由展開。パーツはアクセサリーだけでなく、好きなものに展開可能。今回イベントではパーツをアクセサリーだけでなく、アイデア次第でいろんなアイテムにパッチ可能。
http://chop-web.com/

ウルトラスエード(進弘産業株式会社)
◎ジャガード(nunoanuenue)

1mから織れるジャガード「世界に一つだけのオリジナルジャガード」。愛犬の写真や子供が描いた落書きまで、データがあれば1mからジャガードに。コースターなど小物雑貨にした商品あり。受注も承ります。当日はジャガード生地でサンプル制作が可能です。
http://nunoanuenue.com/

ジャガード(nunoanuenue)
◎廃棄デニムリサイクル素材(Colour Recycle Network)

毎年200万tにもおよぶ廃棄繊維。その8割がゴミとして焼却されています。素材分別が難しい廃棄繊維を、色で分けてリサイクル。「カラーリサイクルシステム」は持続可能な社会に向けての、新しい繊維リサイクルのかたちです。このコンセプトをもとに、デザイナー、成形加工業、故繊維業、素材メーカー、公的研究機関の技術者等がネットワークを組んで、廃棄繊維から付加価値のあるプロダクトを開発しています。当日は、それらの素材やプロダクトを紹介するとともに、廃棄デニムFRP(繊維強化プラスチック)等の新素材へのレーザー加工の体験もできます。
問い合わせ先:cour315recycle@gmail.com

廃棄デニムリサイクル素材(Colour Recycle Network)
今までより足袋に親しもう(展示・試着あり:文楽足袋)
〈10/21・22〉

0.5cmきざみのサイズであなたにピッタリなものを選べるうえ、スタンダードな足袋の形か らスリッパ風に前だけ突っ込む新しい形のものまでも、お試しいただ けます。色も、白だけでなく8色の展開があり、お好みでワンポ イントのパーツつきなど自分らしさを演出できます。
http://www.bunraku.co.jp/index.html

今までにない足袋との出会い(文楽足袋:大阪)
消えゆく素材「モスリン」の魅力(展示)
〈10/21・22〉

明治時代から日本人に親しまれていたモスリンという素材。合繊に追いやられ生産が減少。現在、モスリン界を率いる染色家斎藤洋氏を中心に、この素材をいかすべく新しい活動がなされています。
今回は斎藤氏の作品展示と同時に、モスリンを扱う工場の延命を促したsou・souの若林 剛之氏、斉藤氏両名のインタビュー動画を公開。また、斎藤氏と若林氏を繋がれた京都造形大学教授 八幡はるみ氏のモスリン作品画像も展示します。

消えゆく素材「モスリン」の魅力(展示・販売)

斎藤洋氏作品より

自主上映「ザ・トゥルーコスト~華やかなファッションの裏側には~ 」
〈10/22、16:30〜、椅子席500円(カンパ)〉

誰かの犠牲の上に成り立つファッションに変化が起き始めた!トレンドはエシカル&フェアトレード・ファッションファッション産業の今と、向かうべき未来を描き出すドキュメンタリー。華やかなファッション業界の裏側の知られざる真実とは?
自主上映により、椅子席500円のカンパをお願い致します。上映の後、皆様とディスカッションを行いたいと思います。
http://unitedpeople.jp/truecost/

自主上映「ザ・トゥルーコスト~華やかなファッションの裏側には~